読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレクサンダの感想とレビューならココッ!ぜんまいレオ・レオニの感想 2017年度

一歳の息子にはまだ字が多くて途中で遊びだすけど、とてもいい内容の本だと思います。紫の小石がほしくなりますよ。心暖まるお話です。

4月30日 おすすめ!

2017年04月30日 ランキング上位商品↑

アレクサンダ ぜんまい レオ・レオニアレクサンダとぜんまいねずみ [ レオ・レオニ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

。本好きな子供のために。まだうちの子には、字数が多いようですが、カラフルな絵とかわいいねずみで満足みたいです。こんなストーリーだったんですね。結末も楽しいし!トカゲの絵がとてもきれいです文字が全てひらがななので!小さな子どもでも抵抗なく読むことができます。絵がかわいくて!内容も大人でさえ深いなと思う味のある絵本です。題名を忘れていましたが!感動だけは残っていたのでどうしても娘に読ませたく探しあてました^^幼稚園に入って「お友達」を意識したお話を読み聞かせてますが!3歳の子供には少し早かったようです。レオレオニの絵本は大好きです!送料無料だったし、また頼みたいです!フレデリック好きが高じて大量購入しました。その事を息子にいったからか!息子も「だいすきなえほん」になりました。寝る前にちょっと読みやすい感じです。小さい頃読んだこの本が!どうしてもまた読みたくなり購入しました。子どもからのリクエストで購入しました。レオ・レオニさんの絵本がすきです。でも絵につられて興味を持ってくれます。友情や、心の在処などを、かわいらしいねずみを主人公にして描かれています。レオ・レオニの本がいいという話を聞き人気のこの物語を選びました。やっぱりいい本です。ついつい、レオレオニの絵本を親の私が選んでしまいます。6歳の子どもと楽しみながら読みました。私と夫が大好きな絵本です。絵もかわいいです。改めて深く感動しました。おまけに谷川俊太郎さんの訳ですので、とても美しい日本語です。小学生のころに教科書に載っていたので、懐かしくなって購入しました。確か小学生の時に教科書で読んで!とても印象に残っていたお話です。むらさきの石の場面では!「むらさきのいし!あったよー!!あったよー!!」と大興奮。小学校の教科書に載っていました。すごく良い本です。今は!とってもピュアなストーリーということだけ覚えていたけど!全体的ストーリを忘れたので購入しました。「もし○○(息子)が見つけたら!なにになりたい?」と質問すると!真剣に答えます。その理由なども聞いたりして!毎回楽しく読んでいます。幻想的で、ドラマチック。何度も読み返して、そのたびに、こおいうことを伝えているのかな・・・と発見があります。でも絵も綺麗で優しいお話^^彼女の「その時」に自然に自分で手に取って読んでもらいたいと思います。このお話実は一番大好きなんです。同じレオ・レオニでは「スイミー」などが有名ですが、私はこれが一番好きです。小学校低学年の国語の教科書に出てきた物語です。とてもいい絵本ですね。